10月 10

腹を抱えて笑い元気をくれたギャグアニメ~キューティクル探偵因幡~

キューティクル探偵因幡は、主人公の因幡洋が自身の特殊能力を用いて、警察と共にマフィアを戦っていくという内容のアニメです。
……と書くと真面目なバトルアニメな感じもしますが、その実、抱腹絶倒のギャグ作品でした。
視聴した私は文字通り腹を抱えて笑いましたよ。
何しろ主人公が毛フェチ探偵という時点で、こちらの理解を越えています。
彼を筆頭に、イタリアンマフィアのヤギ、女子校に通う男子高校生など、クセしかないキャラクターたちが繰り出すボケとツッコミの嵐はたまりません。
テンポよく出てくるボケと、語彙あふれる秀逸なツッコミ。
それを端正な容姿でギャグとは無縁そうなキャラクターたちが、真顔で繰り出す光景は、私の腹筋を破壊するのに十分でした。
時々、真面目なシーンもみせるのですが、それは大体ギャグの前振りでしかありませんでした。
この無駄に手の込んだフリもまた、このアニメの魅力だと思います。

疲れた時に、落ち込んだ時に、このアニメで思いっきり笑って、元気を貰ったのは良い思い出です。
何かいる http://www.understandingsexualaddiction.org/

10月 04

てっぺん!の感想など

花とゆめコミックスから出てる、てっぺん!というマンガが好きです。全2巻と短いのですが、続編が出るかもなというような余韻のある終わり方で、あとがきも意味深なので、期待感を残して終わってくれたのも結構いい感じです。
話としては女の子が男の子として芸能界に入り、様々な経験をつんでアイドルデビューするという王道ストーリーです。ペアを組んだ相手との恋愛もあり、生き別れのきょうだいに会えたかも?みたいな余韻もあり、互いに良い刺激を与え合うことによる心の成長みたいなものもありですごく面白いです。主人公の女の子が、乙女乙女してないのもポイントが高い。街でたまたまぶつかったタケルにより、偶然が重なってアイドル候補生として過ごすことになる主人公・小鳩ちゃん。サバサバとした性格で、明るくて前向きで好感がもてます。タケルの、頑なでやや傲慢さもあった部分を小鳩が変えていくのもなかなか良いです。個人的にはイオリくんが好きです、腹黒いところとか。影の黒幕って感じです。
この作品は、絶対にドラマとか映画にしたらいけると思うんで、いつかメディア展開しないかなと待ちわびてます。だって展開したら、キャラソンとか発売したりして楽しそうだし。もし実写化するとしたら、タケル役はぜひ松坂桃李くんにやって欲しいなと思います。
保護者失格 http://www.mms2013.org/

9月 22

そういうのはダメだと思う方なんです。

アニメ愛天地無用、放映にて梶島正樹さんの世界が育ち過ぎだからリフレッシュは肯定してはいる。
オリジナル声優から阿重霞役の高田由美さん不参加は残念だ。
以前の天地無用のTVアニメシリーズは肌に合わずだった。後半、劇場版は全く見てないんです。
近年にしても5分枠連作アニメは実質2分くらい?、月曜日から金曜日の連ドラアニメが増えるのかな。
とはいうものの、某テレビの朝情報番組枠のパロディみたいなのは辛いですね。
過去の名作が再放送されたり、リメイクされるのは長い目で見れば良い事だと思います。
よく言えば、温故知新。悪く言えば、リサイクルだ。
でも、新しい世代に受け継がれず、消え去ってしまう作家や作品の方が不幸でしょう。
ほぼ全ての創作活動は、過去作品の影響を受け、パクリ、パクリられ、新しい作品になっていくのだしね。
それは、エロもグロもですよ?規制派の短絡思考の人 。
価値観の強制、言葉狩り、表現規制、出版禁止、焚書。
そういうのはダメだと思う方なんです。

9月 22

るろうに剣心を見てたら夏休みが終わった

タイトル通り、私の夏休みは剣心に奪われました。

いや、剣心もかっこよいのだが…
相楽左之助がかっこよすぎるのがいけない。

テレビアニメ版を最初から全部観たら映画版も特別版も
全部観たい!ってなって全部観てしまいました。

結構いい話が多いですねーやはり。
久々に観ましたよ(半年ぶりとかですが笑)。
めっちゃ好きなんです。

京都志々雄編はたまらんですね。
色々たまらんです。剣心もかっこいいけど、それぞれのキャラクターの背景がいいんですよ。
特に瀬田宗次郎はその後が剣心に影響を受けていて、なんかいいなあこういうのって憧れてしまう。

左之助が1番いいのはやはり島原編ですかね。
マグダリア(小夜)との何とも言えない関係が、観てるこっちも何とも言えなくなります。

とても個人的ですが、左之助がピックアップされてて好きなストーリーです笑

あとは追憶編ですね。いつ観ても切なくなります。
巴さんめっちゃキレイだな!この2人お似合いだな!
って思いつつ、ストーリーに感動し…
追憶編を見てからそれ以降のアニメ版を観ると、
あの過去がなかったらこの剣心はいないんだなあと感慨深くなります。

来年の夏休みは剣心に奪われないようにしよう。
まあそうでなくても他のアニメに奪われそうですね笑

9月 18

デュラララ!!2期が楽しみすぎる

ついに決まりました!「デュラララ!!2期」( *´艸`)
どれだけ待ち望んだことか!

といっても2015年1月放送開始なのでまだまだ待たなければなりませんが…
いつぶり?2010年だったから5年ぶりになるのか。
待ったなー私。ないと思っていました。

1期もう1回見なきゃ。
池袋にもアニメをより身近に感じるために行く頻度増やさなきゃな。
(アニメイトなどなどに行きたいだけ)

既に公式サイトはオープンし、Twitterも配信開始されているので、
毎日チェックが欠かせません。

5月には折原臨也様の生誕祭が池袋アニメイトで行われ…
私は仕事で行けず(´・ω・`)

あ、メインビジュアルもついこの前に公開されましたね!
臨也様…かっこよすぎる…
私は誰が何と言おうと臨也様を肯定します!

ウェブラジオも9月下旬から始まるみたいですね。
私はどうもラジオが苦手なので聞くのかまだわかりませんが、
デュラララ!!だったら聞くかも。
内容によるな。レポートに期待。

とにもかくにも2期すごい楽しみだー!
みなさんも見てくださいませ。

9月 16

中二病でも恋がしたい!

もう第二期も終わってしまい、第三期が待ち遠しいなぁと思っている「中二病でも恋がしたい!」
京都アニメーションの中でもちょっとだけ異色の作品かもしれません。

主人公の小鳥遊立花。
高校生になっても中二病を患ったまま。
そんな彼女が憧れていたのはクラスメイトであり同じ団地の住人富樫勇太。

この富樫勇太は元・中二病。
ダークフレイムマスターを名乗っていました。
「闇の炎に抱かれて消えろ!」
これが決め台詞です(笑)

小鳥遊六花はこのダークフレイムマスターをあるきっかけで知り、
傾倒し、自らを邪王真眼と名乗る中二病になっていきました。

これだけ読むと、何だかバカバカしいコメディのような気もしてしまうでしょうが、
ストーリーをしっかり追っていくと、実は涙なしでは見られないような話も出てきます。

二人の周りを固める、丹生谷森夏、五月七日くみん、凸守早苗、一色誠などのサブキャラ達も、
かなりいい個性を出しています。

中二病でも恋がしたい!
まだ見たことがない方に一言だけ。
真のテーマは中二病よりも「恋」なのです。

9月 12

アニメの「となりの山田くん」

いしいひさいちの漫画が原作で、スタジオジプリがアニメ化した「となりの山田くん」を見てみました。絵は柔らかくて優しい感じで、キャラクターも特徴がよく出ています。ののちゃんもまつ子お母さんも、おばあちゃんのしげさんも、お父さんも、お兄ちゃんもみんな雰囲気が似ています。ただ、やっぱりスタジオジプリなので、ほのぼのしすぎてしまって、いしいひさいちの漫画にある特徴的な毒がなくなってしまっていたのが残念です。やっぱり、毒のないいしいひさいちの漫画というのは、いしいひさいちの作品には見えなくて、全く別のものという感じがします。ただ、いしいひさいちの漫画だと思わないで、アニメとして独立して見るならば、それなりにいい感じのファミリーアニメだと思いました。いしいひさいちの世界とスタジオジプリの世界というのは、ある意味真逆ですから、相性が悪いといえばその一言で終わりになってしまいそうです。それでも単なるアニメだと思えば、魅力のある作品だと思いました。

9月 05

新撰組好きにおすすめ!『風光る』

昔から日本史が好きで、小学生の頃に新撰組を知って以来、歴史関係の小説や漫画を読むようになりました。
風光るは学生時代に出会った漫画です。
少女コミックで、主人公は幕府に敵対する攘夷の人間によって家族を殺され、敵討ちのために新撰組に入隊。とはいっても、その主人公は女の子。
もしかすると、歴史好きの中には、こういった架空の設定に嫌気がさす方もいるかもしれません。でも、主人公はとても強くて、たくましい。激動の時代を懸命に生きて、人の生死に遭遇して、涙し、それでも前を進んでいく。己の非力を見つめ、大切な人を守る為に、懸命に強くなろうと努力し、一生懸命。いつの間にかそんな主人公を応援している自分がいます。また、お馴染みの新撰組の面々や史実上の重大人物が多数登場しています。どんな人物であったか、本当のところは誰にもわからないけれども、史実に残るエピソードを元にしたキャラクターには、親しみと、もしかしたらこんな人だったかもと思わせる力があります。
その時代の文化や、江戸と京の微妙な違いなどが知れるのも見所の一つ。歴史に忠実に彼らの生活が描かれています。幕末という激動の時代を、いかに生きていくのか。彼らの行く末を知る人も知らない人も夢中になって読めます。

9月 02

まさかこんなに夢中になってしまうとは

同じアニメを繰り返し何度も何度も拝見するのが好きな私。
ですので、よほど強く勧められない限り、新しい作品を観る機械が少なくて。
それなのに、なんとなく絵が綺麗だな…と拝見した神々の悪戯。
気づいたら大好きになってしまったんですよ!

乙女ゲームと言うジャンルの作品は、全てゲームでプレイして、
キャラが好きになったからと言う理由でアニメ作品も拝見しているのに、
今回は珍しくアニメから入ってしまいました。
そうしてあまりに好きになってしまったので、アポロンのグッズを集め、
DVDを予約して、キャラソンもiTunesでダウンロード。

そして、ゲーマーでもあるので、これはゲームをプレイさせて頂かないと!
そう思って、ゲームも購入してしまったのです。
ゲームも通常版では物足りないと、限定版を探して購入。
まさかこんなに夢中になってしまうとは(笑)

アニメも何度も繰り返し楽しく拝見出来る作品ですので、
DVDが集まったら、今後もじっくりと楽しませて頂きたいと思います。